板橋で習い事!子供の教育!ストレス発散!ダイエット!

師範の紹介

  • HOME »
  • 師範の紹介

0205

こんにちは!NYテコンドースクール代表の長瀬義治です。

簡単ではございますが、私の経歴と道場の方針についてご紹介いたします。

2000年 ジャパンテコンドースクールに入門。
全日本jrテコンドー選手権大会
東日本テコンドー選手権大会
南関東選手権大会
東京都テコンドー選手権大会
ヨンソン千葉オープンカップ
JTS杯
等々、数々の大会に出場し経験を積む。

2005年 大東文化大学テコンドー部と共に練習する団体「尚志塾」に入門。オリンピック選手も輩出した名門の団体にて、一層の鍛錬を積む。

2010年 NYテコンドースクールを開校。
生徒様と共に技術の更なる向上を目指しております。

指導員紹介

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a2

ジョシュア・フリーゼン 先生
【子供クラス・大人クラス担当】

%e5%b0%8f%e6%a4%8b%e7%a5%90%e8%bc%9d

小椋祐輝
【子供クラスサポート】

続いて道場の方針です。

少しづつ、礼儀.柔軟性.筋力.スタミナ.技術を身に着けていきます。
まずは、大きな声で挨拶からはじめましょう。

1 楽しく続ける

ひとりで適切な運動を継続するのは、簡単なことではありません。プロの指導の下、整えられた環境で仲間といっしょに気持ちの良い汗を流しましょう。これが楽しく長続きする秘訣です。

2 自分のペースを保つ

技術・筋力・柔軟性・スタミナは当然個人差があります。自分の能力を知り、それぞれに合ったペースで稽古をしていきます。 また、稽古にはフィットネス・型・スパーリングなど様々なメニューがあります。戦うことに抵抗のある方はスパーリングは行わなくて結構です。経験を重ね自信を身につけてからチャレンジしてみてください。 自分に合ったテコンドーを楽しむことが第一です。

3 自分と向き合う

稽古で教わることを単純にやるのではなく、100のうち50までを習ったら、残りの50は自分で考え、どうしたらさらに上達するのか?すぐにつかめなくても自ら考え、試行錯誤しながら徐々に自分のスタイルを作っていきます。そこに、テコンドーの本当の魅力と楽しさがあります。

テコ画像3テコ画像4テコ画像2

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2 光建和泉屋ビルB1 TEL 03-3962-7127 受付時間 9:00 - 22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

これまでの成績

練習風景などをアップしてます!

動画で学んで動いちゃおう!

長瀬師範のテコンドー日記

Copyright © WTFテコンドー NYテコンドースクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.